文字サイズ

お知らせ

令和4年度北海道開発局優良工事等局長表彰を受賞しました

令和4年7月27日、国土交通省 北海道開発局より、弊社が施工した「一般国道12号 美唄市 峰延改良外一連工事」が優秀な成果を収めたとして、弊社および担当技術者として本工事所長 小林義和 に対し表彰をいただきました。
本工事は、一般国道12号峰延道路のうち、峰延2工区及び光珠内工区において道路改良工事を実施したものです。
本工事では交通量の多い道路において無事故で工事を進め、金属探知機による既設構造物探査の実施や遠隔カメラによる現場の常時監視等、事象発生時に即対応できる体制の構築を行うとともに、週休2日(4週8休以上)の実施や若手技術者の登用、ソーラー発電により現場事務所の電力を確保しCO2排出削減を行ったほか、公共施設修繕等による地域貢献活動を実施しました。


一般国道12号 美唄市 峰延改良外一連工事
工事概要:道路改良工事
場所:北海道美唄市
工期:令和2年6月~令和3年3月
施工:伊藤組土建株式会社


北海道開発局優良工事等表彰について
国土交通省 北海道開発局が発注した工事等の中から、工事成績評定等が特に優秀な者や困難な条件を克服して工事等を完遂し優秀な成果を上げた者、技術の向上や安全確保、環境対策に努めて他の模範として推奨すべき顕著な成果を上げた者などを表彰するものです。
 

表彰式

札幌第一合同庁舎で開催された表彰式では、北海道開発局長 石塚宗司 様より、弊社代表取締役社長 大谷正則 及び所長 小林義和 に表彰状が授与され、石塚局長よりねぎらいの言葉をいただきました。

弊社では、今後もすべての工事を最良の品質かつ無事故・無災害で竣工させられるよう施工技術や安全衛生管理の向上に努めてまいります。