文字サイズ

企業情報

ごあいさつ

取締役名誉会長 伊藤義郎

明治26年の創業以来、明治、大正、昭和、そして平成と続く激動の時代にあって企業1世紀というエポックを迎えることができましたのも、お得意様ならびに関係各位の永年にわたるご支援によるものと、深く感謝申し上げる次第です。

この間、当社では我が北海道を拠点とした事業活動に邁進し、一貫して「責任観念、誠心誠意」の理念をかかげ、何よりも社会のお役に立つことを使命として参りましたが、当地域にとどまらずより広い領域での需要にお応えすべく、関東・東北へと事業を伸張させ、1985年から20年間アメリカ・ポートランド市を拠点として海外事業にも挑戦し、よりグローバルな観点からの社会貢献を果たして参りました。

こうした責務を遂行するために求められるのは、創業以来の豊富な施工体験を土台として、次代を担うに足る独自の先進技術を培う伝統の力であります。

私どもは常に創業の理念に立ち返り、この百年を越える先人のフロンティア精神に思いを馳せつつも、21世紀の豊かな社会環境を創造することに指標を定め、責任ある総合建設業としてご期待にお応えしていく決意です。

何卒皆さまのご指導、ご鞭撻を賜りますよう、お願い申し上げます。

社長あいさつ

代表取締役社長 玉木勝美

伊藤組土建は、1893年(明治26年)の創業以来120余年にわたり、北海道内はもとより関東、東北を営業基盤に、建設業を通じて社会に貢献して参りました。

近年、建設業は単なるものづくりだけではなく、地球環境や生命とのかかわりの中で、さらに多様化、高度化が求められています。社会のニーズに合致した提案を通じて、安心で快適な、そして高品質の作品を世の中に提供していきます。

そうした中、伊藤組土建はコンプライアンス重視、技術の研鑽、社会貢献を事業活動の基本姿勢として、時代の変化に対応できる企業として絶えざる努力を続けて参ります。

社是の「責任観念・誠心誠意」をもとに常に挑戦し、先達が築き上げてきた歴史や伝統に甘んじることなく、次の世代に引き継ぐ新たな社会環境を創造する企業として、真摯な姿勢で事業活動に取り組んでいきます。