文字サイズ

実績紹介

土木実績

定山渓発電所 導水路移設工事および関連除却工事

今回の工事は、定山渓の渋滞緩和のため行われる国道拡幅工事に伴い、
定山渓発電所の導水路を移設する工事でした。
定山渓発電所は、1909年に竣工した北海道内最古の現役水力発電所で
土木学会選奨土木遺産に認定されている発電所です。
導水路移設は、プレキャストボックス1700*1700 L=173.548mの布設を
行いました。
観光地で交通規制を伴う工事で、第3者への配慮が特に重要な工事でした。

概要

用途ダム・発電所
地域札幌
所在地札幌市南区定山渓温泉
発注者北海道電力株式会社
施工年/月2020年3月