文字サイズ

実績紹介

土木実績

H30荒川右岸八広六丁目高潮堤防整備工事

荒川下流部の沿川地域の人口密度は全国の一級河川水系の中で最も高く、万が一堤防が決壊した場合には広範囲に甚大な被害が及んでしまい、首都機能を麻痺させるおそれがあります。

当工事はこれらを解消することを目的に、所定の堤防断面を満たしていない既存堤防を嵩上げ盛土して、3面にはコンクリートブロック張を施し、堤防を大きく太くする高潮及び洪水対策の工事です。

 

概要

用途河川
地域道外
所在地東京都墨田区
発注者関東地方整備局 荒川下流河川事務所
施工年/月2019年6月

[地図を戻す]