文字サイズ

実績紹介

土木実績

28年災886号 ホネオップ川災害復旧工事2工区

当工事は、平成28年8月17日から23日の1週間に3つの台風が連続で十勝地方に上陸し、その
影響で増水・氾濫し、被災した十勝川支流ホネオップ川の復旧を目的とした工事です。
工事方法としては、工事延長約1.5kmを8スパンに区分けし、各スパンで大型土のうにて川の
全面締切を行い、12インチ水中ポンプ2台で24時間水替えをしながら締切内に連節ブロックの
設置・構造物の構築を行っていきました。
工事期間中も平成30年7月・8月と集中豪雨に見舞われ、増水した川の水により締切内が浸水
され工事が中断することもありましたが、その後の対応・対策を工夫し工期短縮を図り、工期
内に竣工することができました。また、約1年間の冬は寒く夏は暑い作業環境の中でしたが、
無事故・無災害で竣工できたことを当工事関係者の皆様に御礼申し上げます。

概要

用途河川
地域北海道
所在地上川郡清水町宇羽帯
発注者北海道十勝総合振興局 帯広建設管理部 鹿追出張所
施工年/月2018年10月
工事概要・施工延長:1495.11m
・掘削:8,100m3
・盛土:7,200m3
・連節ブロック張:18,650m2
・コンクリート構造物:V=130m3
・覆土:V=1,600m3