文字サイズ

実績紹介

建築実績

(仮称)北5西8計画 【ラ・トゥール札幌伊藤ガーデン】

札幌中心部に建築された高級賃貸マンション「ラ・トゥール札幌伊藤ガーデン」です。

構造はRC造、規模は地下1階、地上30階、塔屋2階、総賃貸住戸数330世帯の共同住宅。

3~20階の一部には『制振間柱』を設置し、地震の揺れを吸収する『制振構造』となっています。

北海道初の高級賃貸マンションシリーズ「ラ・トゥール」(住友不動産)です。

コンシェルジュによる各種サービスが24時間受けられ、隣接するホテルの施設利用やサービスの提携、某百貨店のサービスを受けられるなど、ホテルライクな生活が可能となっています。

住戸からの眺望は、8階までは開拓当時からの保存樹木に囲まれた空間となり、都心にいながらリゾート感覚が味わえます。上層階においては、東側を除いて札幌の街並みを一望できます。特に角部屋のリビングでは、足元から天井までの大きな窓が設置されたダイレクトビューといわれる景色が広がります。

 

当工事では、保存樹木を可能な限り後世に残す方針を定めました。作業効率の低下が予想されたため、樹木の保存と作業効率の両立が重要でした。仮設工事やクレーン計画、コンクリート打設計画などを徹底的に検討・計画するとともに、工程や工種に合わせて見直しを繰り返しながら工事を進めました。

 

平成28年(2016年)4月から35か月の長期間の工事でしたが、関係各位のご協力を頂き、無事竣工いたしました。

概要

用途居住施設
地域札幌
所在地北海道札幌市中央区
発注者住友不動産株式会社
施工年/月2019年2月

[地図を戻す]