文字サイズ

健康経営・福利厚生

健康への取り組み

健康管理目標

『こころとからだの健康でパフォーマンスアップ』

  • アブセンティズム、プレゼンティズムの低減
  • 組織満足度の向上

保健指導、生活習慣病予防対策の推進

  • 保健師による健康相談
  • 特定保健指導対象者への利用勧奨

健康増進施策の実施

  • 「ひしこチャレンジ25」の実施

    2019年度から、全役職員に占める肥満者(BMI25を超える者)の割合を25%以下にすることを目標に、報奨制度や運動習慣をつけるきっかけ、食生活を見直すポイント等の情報提供など様々な施策を行っています。

    当社の定期健診有所見率は全国平均等と比べて高く、特に生活習慣病に繋がる「血圧」「肝機能」「血中脂質」の所見が多くみられました。併せて「肥満」の割合も高かったため、「肥満」を解消することで「血圧」「肝機能」「血中脂質」の値も良化するのではないか、ということで「ひしこチャレンジ25」の取り組みを始めました。

    健診有所見者率

    2020年度 有所見率

    当社 全国
    全体 建設業
    全体 77.4% 58.5% 64.6%
    血圧 23.1% 17.9% 21.7%
    肝機能 20.0% 17.0% 22.8%
    血中脂質 43.1% 33.3% 35.9%

    肝機能、血中脂質は5年連続低下しており、特に肝機能は全国建設業の平均を下回りました。

    ただし、全体と血中脂質は全国平均を未だ大きく上回っています。

    肥満割合 5年間の比較

    (クリックで拡大)

    スタートから2年連続上昇してしまい、 2020年はスタートから比べると3.5%UP してしまいました。

    この結果を受け、3年目から施策の見直しも行っています。

  • 健康意識の改善を促す情報提供とイベントの実施

    月に2回の健康や食生活に関する情報発信で意識づけをしながら、年2回のダイエットイベントで実践意欲を高めます。

  • オンラインフィットネスで運動機会の提供

    週1回30分程度、会議室や作業所などと外部トレーナーをZoomで繋ぎオンラインフィットネスを行っています。また、自宅でパーソナルオンラインフィットネスを体験できる機会も提供しています。

    オンラインフィットネスで運動機会の提供

  • 整体院におけるリラクゼーション機会の提供

    効果的な運動は正しい姿勢から。整体院利用料金の割引、会社への出張整体サービスなどを行っています。

  • 「みんなで歩活」への参加

    チームを組んで期間内の平均歩数を競うウォーキングイベント「みんなで歩活」(全国土木建築国民健康保険組合)に参加しています。

  • 受動喫煙防止対策の徹底

    本支店は全面禁煙(ビル内賃借部分)、工事事務所については喫煙室を設置しそれ以外は禁煙としています。

ヘルスリテラシーの向上

  • ストレスマネジメント力向上研修の実施
  • ラインケア研修の実施
  • ハラスメント研修(eラーニング)の実施
  • 健康セミナーの実施

ワークライフバランスの推進

  • 有給休暇の計画的付与、取得促進
  • ノー残業デーの実施
  • 作業所は土曜閉所を基本として週休2日を推進

職場の活性化、運動機会の増進

  • 社内クラブ活動に対する支援、補助
  • 社員間交流を活性化し、親睦を深めるためのイベント開催
  • 社外スポーツイベントへの参加呼びかけ