文字サイズ

実績紹介

土木実績

H28葛西橋下流中堤護岸工事

荒川の中堤(なかてい)とは背割堤のことで、水位に高低差のある荒川と中川を仕切ることで川の流れをお互い邪魔することなく流下させること、住宅密集区域の中川側護岸への高潮や津波の直撃を回避させることを目的としている『堤防』です。

今回の工事は、この中堤河口より上流約1.0km地点の168m区間の既存コンクリート三面張り堤防を撤去し、高潮防災機能を満足する高さのコンクリート三面張り『護岸堤防』に改築する工事です。

概要

用途河川
地域道外
所在地東京都江戸川区
発注者関東地方整備局 荒川下流河川事務所
施工年/月2018年03月

[地図を戻す]