文字サイズ

実績紹介

土木実績

北海道新幹線重内工区6(楽氷雪防護工)

知内町重内、森越の約2,700mの工区延長の中で、列車進来に伴う雪や氷の線路外への飛来を防止するための落氷雪防護柵の設置をメインに、高架橋開床部の閉鎖工の設置、護岸の復旧工事を行いました。
線路内の工事は、夜間工事になり貨物列車の最終から始発までの約3時間と限られた作業時間しか無く、使う重機の工夫や綿密な工程管理を行うとともに、作業時はボルト1本まで材料の管理を行い工事を進めました。
また、約9,500本のあと施工アンカーの打設を行い、アンカー引張試験により品質確保を行いました。
 

概要

用途鉄道
地域北海道
所在地北海道上磯郡知内町字重内、森越
発注者北海道旅客鉄道株式会社
施工年/月2018年月