文字サイズ

実績紹介

土木実績

道央圏連絡道路南幌町南15線改良工事

道央圏連絡道路は千歳市を起点として長沼町・南幌町・江別市・当別町・札幌市・石狩市を経由し小樽市を結ぶ延長約80kmの地域高規格道路で、物流交通への支援や交通渋滞の緩和を目的に工事が進められました。

当工事は南幌町において延長510mを施工しました。主な工事は地盤改良工事で遮断壁としてスラリー攪拌工、圧密沈下を促進させるペーパードレーン工を行いました。

概要

用途道路
地域北海道
所在地空知郡南幌町
発注者北海道開発局札幌開発建設部
施工年/月2017年1月