文字サイズ

実績紹介

土木実績

一般国道231号 石狩市 幌防波柵設置工事

石狩市浜益区で発生する越波を防止するため、国道231号オロロンライン沿いに高さ6.7mの透光性防波柵を設置する工事です。

全工期を通じて国道を迂回してもらい片側交互通行規制での施工となり、交通規制材などを工夫して一般交通の安全確保に努めました。また、海岸沿いに構築される鉄筋コンクリート構造物の耐久性を確保するため、温度ひび割れ解析を実施して型枠・打設・養生の各段階でひび割れ対策を実施しました。

その他、地域貢献活動として、浜益みなと祭りへの参加やバス停の修繕活動等を行い、石狩市から感謝状を頂きました。

概要

用途道路
地域北海道
所在地石狩市浜益区幌、床丹
発注者札幌開発建設部 滝川道路事務所
施工年/月2016年12月