文字サイズ

実績紹介

土木実績

石狩川改修附帯工事の内 島松川南9号橋下部外工事

本工事は島松川に架かる昭和42年竣工の南9号橋架換に伴う橋脚2基の構築を行うものでした。

工事の特徴として,高さ13.6mの橋脚躯体コンクリートを1回で打ち上げるCF(キャンバーフォーム)工法を採用しました。

施工時期・施工箇所の制約が多い中で,新技術のCF工法を採用したことにより,従来工法で施工した場合に比べ,大幅な工期の短縮(30日)を図ることができました。

この工法は北海道では事例が少ないため,発注者主催の現場見学会が当工事で開催されました。

概要

用途橋梁
地域北海道
所在地恵庭市,北広島市
発注者札幌開発建設部
施工年/月2016年3月