文字サイズ

実績紹介

建築実績

札幌医科大学教育研究施設Ⅰ改築工事(3工区)

当工事は、伊藤組土建(株)と岩倉建設(株)、宮坂建設工業(株)の3社JVで施工した、講義室や演習室、実習室、研究室等が入る札幌医科大学の教育研究施設の新築工事です。

札幌医科大学の主な教育研究施設は、昭和40年代前半に建てられており、老朽化が著しいことから、平成24年に「札幌医科大学施設整備構想」が策定され、その一環として建設されました。

当施設は1棟の建物ですが、4分割で発注(工区分け)されており、当社JVは3工区(施設の中央部分)を施工しています。

・構造:SRC造、S造、RC造

・規模:地下1階、地上10階、塔屋1階建

・建築面積:8,827.56㎡、延べ床面積:63,585.44㎡

(当社JV施工部分の延べ床面積:4,233.81㎡)

工期は平成26年12月から平成29年12月までの3年間で、平成27年2月~6月に既存体育館と保育所を解体・整地し、同年7月から本体工事を開始しています。

当工事は前述のように4分割で発注されており、建築工事企業11社と電気・機械設備企業7社、計18社で工事を進めていたため、工区間の調整業務が重要で大変な現場でした。特に唯一動線である前面道路は小学生の通学路でもあることから、搬出入車両による災害を防止するため、工区間で週間予定や月間予定を基に、作業内容や進捗状況に応じて時間や経路の調整を行いました。

また、札幌医科大学敷地内の工事ということで、大学の定期試験や入学試験等があるため、作業を休止しなければならない日もあり、音が出る作業の調整も大変でした。

長期に渡る工事でしたが、関係各位の協力をいただき、無事故・無災害で竣工しています。

概要

用途教育施設
地域札幌
所在地北海道札幌市中央区
発注者北海道
施工年/月2017年12月

[地図を戻す]