文字サイズ

採用情報

メッセージ

代表取締役社長 玉木勝美

地域社会発展のため
心を込めたものづくり

伊藤組土建は、明治26年の創業以来120余年にわたって、北海道開拓の歴史とともに歩んできました。建設業の仕事には、社会基盤整備や、老朽化したインフラへの対策、防災、災害対応など、地域社会の維持発展にとって欠かせない機能が求められています。今後も地域経済の発展に貢献し、社会のニーズにお応えするためにも、次世代の建設技術者の育成と技術継承は、重要な課題となっています。

我が社では社是として「責任観念」「誠心誠意」を掲げて、社業の発展を通して社会に貢献することを経営理念としています。社会的責任と公共的使命を常に自覚し、技術の研さんに努め、一所懸命心を込めて働くことをモットーとして、これからも地域社会の皆さまの信頼をいただいて事業に取り組み、最善を尽くすよう努めてまいります。