文字サイズ

CSR・社会貢献

社会貢献活動

見晴トンネル工事作業所にて現場見学会

平成29年8月22日、見晴トンネル工事にて施工箇所近隣の各町内会の役員さん約40人を招いて現場見学会を開催しました。

参加した皆さんにはトンネルの掘削機械やロックボルトの施工状況などを見学してもらい、函館新外環状道路の事業やトンネル工事への理解を深めて頂く機会となりました。

東湖畔トンネル工事作業所にて現場見学会

平成29年5月26日、東湖畔トンネル工事にて地元の壮瞥小学校の児童、小学3年生から6年生の児童約80人を招いて現場の見学会が行われました。

見学会は防災教育の一環として胆振総合振興局室蘭建設管理部の主催で開かれ、参加した児童の皆さんが工事の大切さや大変さを実感するとともに、防災への意識を高める機会となりました。

クリーンアップ大作戦に参加しました

札幌建設業協会では、毎年5月30日を「札建協の日」とし、ごみゼロを目標に地域の清掃活動に取り組むことを決定しました。平成29年度は、札幌商工会議所と札幌建設業協会の共催で「クリーンアップ大作戦」が開催され、当社も参加し、建設会館周辺に落ちているゴミを社員10名で拾い集めました。

掲載写真は左が札幌駅前、右が佐藤水産本店前です。

函館市見晴トンネル工事ボランティア活動について

平成29年3月11日(土) 当社で施工している函館市見晴トンネル工事の通勤路にあたる、見晴公園通りの歩道の安全確保のため、除雪と氷の除去作業を作業所10名がボランティアとして実施しました。また、同じ日には七飯町において、日本の道100選に選出されている赤松街道の赤松を保全する活動「こも外し体験会」にもボランティアとして参加してきました。見晴トンネル工事は平成31年3月の工事完成まで、地域貢献としてボランティア活動を積極的に行っていきます。

さっぽろ雪まつりの雪像づくりに参加しています

第68回さっぽろ雪まつりが平成29年2月6日~2月12日の期間で開催されます。
当社は昨年、一昨年に引き続き、札幌商工会議所建設部会を中心とした大雪像制作(本年は札幌国際芸術祭2017とのコラボ企画「トット商店街」)に取り組んでいます。
当社からは建築部の石川孝志さんが参加しており、総勢30人以上の作業員が一丸となって作業を進めています。
 

夕張市で除雪ボランティア活動を行い地域に貢献

去る2月6日、役職員45名が参加して「夕張郷愁の丘ミュージアム」のセンターハウスとシネマバラードの除雪ボランティアを行い、屋根に降り積もった雪塊を取り除きました。
除雪ボランティア活動は今年で4年目になります。
参加者は安全に配慮しながらスノーダンプ等でつぎつぎと雪塊を落とし、地上ではタイヤショベルなどで雪を集め処理しました。
午前10時に始まった作業は、昼をはさんで午後2時頃に終了しました。
参加者は「来年以降も夕張市を支援していきたい」と話しています。

優良安全運転管理者および事業所として表彰されました

去る1月28日、札幌方面安全運転管理者協会長より当社が長期にわたって交通事故を防止した功績を讃え、優良安全運転管理者協会長表彰および優良安全運転管理事業所表彰が授与されました。

地域の環境美化活動の実施

当社は、中央区道路アダプト制度に基づき、本社周辺地域の清掃活動を平成21年から毎月1回実施しています。社員15名が3つのチームに分かれ、北4条西4丁目・5丁目の2ブロックに落ちているゴミを拾い集め、駅前通り周辺の環境美化に努めています。

札幌市河川美化活動の実施

去る11月5日、創成川の河川美化活動に取り組みました。
この日参加した職員など15人は防寒服をまとって長靴姿で川の中に入り、市内中央区北2条付近から南2条までの川底に落ちているゴミを拾い集めました。
この活動は、札幌市河川美化活動支援制度に基づき平成23年から行っており、今年で5年目(活動回数8回)となりました。

月形小学校で地域貢献活動を行いました

平成27年10月26日と11月6日にかけて、旧石狩川頭首工樋門撤去工事では、工事に対する協力に感謝の気持ちを込めて、月形町立月形小学校の菜園と駐車場の整備を地域貢献活動として行いました。関係者からは「児童の念願だった大きな菜園が出来上がり、来春から何を育てようかと子どもたちが大きな夢を膨らませている」などの感謝の言葉を頂きました。

献血活動

平成27年7月7日、社会貢献活動として、献血を行いました。献血は毎年定期的に行っており、献血が出来ることは健康であることが前提であるため、社員の健康管理を促進することにもつながる活動として積極的に献血を行い、同時にボランティア意識を広めております。

長沼町で草刈りボランティア活動を行いました

平成27年6月12日、旧夕張川築堤工事作業所(長沼町)では、地域貢献活動として長沼町の長都揚水機場敷地周辺の草刈りボランティアを行いました。当社では、「少しでも地域の役に立つこと」を目指して、このボランティア活動を昨年から行っております。
草刈りは9月にも実施する予定で、この活動を通して地元農家の方々とコミュニケーションを図っていきます。

三笠市で除雪ボランティア活動を行いました

平成27年2月7日、当社が三笠市内で施工している3工事共同で、除雪ボランティア活動を行いました。対象は、ご高齢者宅の屋根からの落雪で、当社の社員と協力会社合わせて17名が参加しました。除雪したお宅から感謝され、三笠市ボランティア連絡協議会さまからは感謝状を頂きました。今後も工事現場での地域貢献活動を通して、地元の人々とのコミュニケーションを図っていきます。

地域の環境美化活動への取組み

当社はこのたび、札幌市中央区役所が推進している、「中央区道路アダプト制度」に基づく、地域の環境美化活動を実施するための覚書を平成21年11月11日、札幌市と締結いたしました。
この制度は、アメリカで生まれた手法で、企業などが里親となり、清掃活動などの対象を養子にみたて、「企業」と「活動」の養子縁組を行う制度であります。この制度を利用して、毎月20日(会社休業日は前営業日)に札幌駅前通りを含む本社周辺の清掃活動を行います。
私どもは、これからも、時代のニーズにあった、さまざまな活動を通して、地域・社会に貢献していきます。

東北地方太平洋沖地震の被災地・被害者の皆様に心よりお見舞い申し上げます

東北地方太平洋沖地震の被災地・被害者の皆様に心よりお見舞い申し上げます

3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震により、犠牲となられた皆様に、
深く追悼の意を表すると共に、被災された方、そのご家族・関係者の皆様に、
心よりお見舞い申し上げます。

伊藤組グループ植樹会

当社およびグループ会社の活動として、毎年、植樹会を行っております。

今年は占冠村のトマム山林で植樹を行いました。
今年で10回目を迎えるこの活動は社員のみならず、社員の家族も参加し、環境保全の大切さを次代の子供達へ伝える意味も込めて行っている活動です。

現場周辺における清掃活動

本社ビル周辺をはじめとして、北海道庁前イチョウ並木の落葉など、清掃活動を行っております。
また、作業所においても清掃活動を実施しております。